まかないのきままにインテリア

まかないがまかなう簡単インテリア術とおすすめ商品

トイレブラシとスタンドを断捨離してみた。

トイレブラシは便器の汚れを

こすり落とすのに必要なものです。
ですがいつも
頭のすみに小さな疑問を持って使っていました。
それは
「トイレ掃除したブラシをスタンドに戻す・・・
これははたして衛生的といえるだろうか?」
という疑問です。

トイレスタンドに入れた使用済みのブラシは

どうやっても水滴がスタンドの中で

垂れてしまいますし、

それに、なんども掃除していけば

スポンジ部に汚れはたまっていきます。

そう考えると汚れたもので

汚れを落としていることになります。

その考えに対して、答えを出せずに

ずっと見て見ぬ振りしてきましたが、

ようやく答えが見つかりました。

 

トイレ用スタンド付きブラジを使わないということです。


最近ではブラシの先だけを交換して使用できる

掃除用具も

でてきていて、いまはそれを使っています。

ちなみに使っているのはこちらです。

 

 ただ、この備え付けのブラシが

あまり素敵ではないので、

 

無印良品

水筒などの深さがあるものを

あらう台所用品「柄つきスポンジ」をつかいます。 

 

こちらのスポンジ部を取り外して、

f:id:makanai55:20171117180439j:plain

かわりにスクラミングバブル

トイレブラシをとりつけるだけ。

こんなかんじになります

 

f:id:makanai55:20171117180158j:plain

 柄の部分はステンレス製なので、衛生面も高く

ブラシに取り付ける部分は挟み込むタイプなので、

しっかり挟めば外れることはありません。

 

掃除も簡単です
ブラシの所を外して、

水あらいし、軽く拭いてかけるだけ。

とても簡単で衛生的です。

 

f:id:makanai55:20171117180241j:plain

うちでは掃除が終わったら

ふいて立てかけているので、

雫が落ちることもありません。