ここまでが自動広告

まかないインテリアブログ

簡単でオシャレな快適生活を目指します

エアコン室外機ルーバーとりつけDIY

秋も深まり朝夕になるとめっきり寒くなってきました。

そうなるとエアコンをつける回数も増えてきましたが、

ベランダにでることもまだまだあります。

我が家の場合は室外機の位置がベランダの端にあるので、

エアコンが稼働するとベランダ全体が室外機から出る冷たい風によって

かなり寒い状態になります。

これをどうにかするには室外機の風を上向きにすれば

風が直当たりしなくなるのではと考えました。

ベランダが寒くならないように風の向きを変える簡易「室外機ルーバー」を

DIYしてみました。

値段も安く、作業もそこまで難しくないので、室外機の風向きが気になる人は

ぜひ参考にしてみてください。

ルーバーとは

ルーバーとは、細長い羽板(はいた)を隙間をあけて平行に並べたもののこと。

別名、「鎧戸(よろいど)」「ガラリ戸」とも言われます。

主に日除け・雨除け・通風・換気・目隠しを目的に様々な場所に使われています。

ちなみに室外機ルーバーの既製品を購入しようとすると、汎用室外機ルーバーで

税込み7,000円~9,000円のお値段が必要になります。

風向きを変えるだけのことでそこまでお金はかけたくないので、

なるべく安く済むようにDIYで作ってみたいと思います。

参考までにイチネンの室外機ルーバーを貼ってあります。

正規品が欲しい方はこちらを参考にしてみてください。

材料は100円ショップでだいたい揃えられる

材料はだいたい100円ショップのアイテムでそろえられます。

プラダンだけは大きくて少し厚めのプラダンが必要なので、

ホームセンターでの購入が必要ですが、それ以外は100円ショップで見つけられます。

材料

・ワイヤーネット40×40 1枚    ダイソー 110円

・ワイヤーネット40×62 1枚    ダイソー 220円(以前買った物を再利用)

・ワイヤーネット用スタンド     ダイソー 110円(以前買った物を再利用)

・結束バンド  1袋        ダイソー 110円(家で余っていたもの)

・マグネットフック×2個      ダイソー 110円 (家で余っていたもの)

プラダン ホームセンターで購入 だいたい500円くらい

0から材料を集めて作ると約1200円くらいの材料費です。

今回は、余りものを再利用しているので、実際に購入したのは

プラダンとワイヤーネット40×40 1枚だけだったので、

600円くらいで作っています。

ルーバー製作

プラダンでルーバーの羽部分を作製

1枚40㎝×15㎝くらいのルーバーの羽をつくります。

これが3~4枚必要なので、プラダンを切断。

プラダンをワイヤーネットに取り付けるために結束バンドが通る穴を作ります。

羽の両端と、真ん中にひとつ小さく穴を開けて結束バンドが通しやすくします。

1つの羽に計6ヶ所の穴が必要です。

プラダンの羽をワイヤーネットに取り付ける

エアコン室外機のファン部の上にマグネットフックを取り付けて

40×40のワイヤーネットを室外機ファンの前に掛けます。

※大きい方のワイヤーネットが前で後ろが40×40のワイヤーネットが

ファンに取り付ける用になるよう

取り付ける向きを間違えないようにしてください。

その後プラダンの羽を結束バンドでワイヤーネットに固定していきます。

取り付ける角度はだいたい45度あたりにしてください。

次に前方になるワイヤーネット40×62の方にスタンドを取り付けます。

羽を45度くらいの位置に再度調整し、その位置に近いワイヤーに結束バンドで

止めていきます。

羽を4枚取り付けたらルーバーは完成です。

室外機にルーバー取り付け

最後にエアコン室外機のファン部の上につけたマグネットフックを再度調整して

ワイヤーネットで作ったルーバーを室外機ファンの前にとりつけます。

稼働確認

稼働しているエアコン室外機の前で空気の流れを確認してみましたが、

ルーバーの上向き方向に風が排出されていることが確認できました。

これで夏は暑い風、冬は冷たい風がベランダに常に吹き続ける状態は回避できるように

なりました。

まとめ

角度を変えたりはできないですが、簡易ながらお手軽に室外機用ルーバーを

作ることができました。

材料費も安いですし、作業工程も簡単なので、ちょっとでもDIYしたことあれば

簡単に作ることができると思います。

よかったら参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

【効果有り】100均アイテムでエアコン室外機の振動と低周波対策

前回防振マットをしようしてみましたが、

makanai551.hatenablog.com

あまり効果がなかったので、他に効果的でお金がかからない防振方法はないか

調べてみたら2つほど見つかったので、今回はそれをためしてみたいと思います。

人工芝を下に敷く

人工芝を室外機の下におくと防振効果があるというのがあったので、

防振マットの下に敷いてみることにします。

100円ショップのジョイント人工芝を2つほど購入し、

防振マットの下に合うくらいの大きさにカットして置いてみます

ステンレスたわしを間に挟む

ステンレスたわしはゴムと同じようにダンパーとバネの両方の性質を兼ね備えていて

これをサスペンション代わりに使用することで

振動の揺れを緩和させることができるというのを見つけたので

これを真似してみることにします。

参考にしたブログ

エアコン室外機の音を静かにする方法~ステンレスタワシを防振に使う | 創造の館マイホーム

人工芝と防振マットの間にステンレスたわしを片足2個づつをかませていきます。

1人でもできますが、調整するのがちょっと面倒なので、

人手が頼めるならば協力してもらった方がいいです。

挟んだ状態がこちら

みっちりステンレスたわしが押し込まれています。

現在の状態は

エアコン室外機

据付台

防振マット

ステンレスたわし

人工芝

ウッドパネル

ベランダの床

という順番で重なっています。

エアコンを起動した結果

室外機から起動音が鳴り始めて、段々と振動と低周波のような音が出始めるのですが、

起動音も若干音が小さくなってますし、振動もかなり小さくなっています。

そのため低周波の音もだいぶやわらいだ印象です。

おもったよりも効果がありました。

まとめ

100円ショップのアイテムから効果が得られると思っていなかったので驚きました。

ステンレスたわしももう少し固いタイプにすればもう少し振動音くらいは振動を

やわらげられそうなので、50gのステンレスたわしも買い足して見たくなりました。

それでもかなり振動音は小さくなったので、大満足です。

100円ショップアイテムならばそこまで金額もかかりませんし効果も高いので、

おすすめいたします。

【賃貸OK簡単DIY】ギタレレホルダーを安く簡単にDIY

家にギタレレがあるのですが、今までは小さなギタースタンドで管理していました。

ちょいちょいロボット掃除機にぶつかられていて、

先日ついにスタンドが倒されました。

これを機にギタレレ用の壁掛けホルダーを作ってみました。

費用もウクレレホルダー代と資材代200円くらいでできるのでリーズナブルです。

参考にしていただけたら幸いです。

ちなみにウクレレやヴァイオリンなどの小型用のスタンドを使用していました。

ギタレレ用のホルダー購入

ギタレレ専用のホルダーはないみたいで幅の狭めのギターホルダーを

使用する事にしました。

使用した商品はこちら

賃貸に壁掛けホルダーをつける方法

準備する物

・ギターホルダー

・壁面シールフック(ダイソー

・ホルダーを取り付ける板(ホームセンターの端材)

壁にダイソーで購入した、壁面シールフックをホチキスで取り付けます。

凹凸型のシールフックの凹の方をシール面をとらずにホルダーを取り付けたい場所に

ホチキスで固定していきます。

凸のシールフックはホルダーを取り付ける板の裏にはりつけます。

こちらもホチキスで固定しておきます。

ウクレレ用のホルダーを板に取り付けます。

最後にホルダー板を凹のシールフックにはめ込んで完成です。

ホルダー制作の注意点

今回の方法はあくまでギタレレ・ウクレレなどの軽い物しかかけることができません。

壁面シールフック1個の耐荷重が750gであり、ウクレレ自体で500gはあるので、

かなりギリギリの耐荷重で作っています。

落ちてくるのが心配な方は板を長方形の長めの物にし

シールフックを板の上下2枚に貼り付けて使用すれば

1.5㎏まで耐荷重が上がるので、そちらをおすすめします。

また、アコースティックギターエレキギターなどの重い物には

壁美人のギターホルダーがお勧めです。

大きめの地震がおきても全然落ちてくることがないので、かなり信頼できます。

まとめ

壁面につけるシールフックを使用してギタレレホルダーを制作しましたが、

余っていたシールフックを使用してみたら意外とうまくできたという感じです。

壁を傷つけずに作る方法ならば他にもスタンドバーという商品もあるので、

こちらもお勧めです。スタンドバーの場合はギターも立てかけるだけの

耐重量もあるので、色々と壁に立てかけたい人にはこちらの方が

使い勝手はいいかもしれません。

エアコン室外機の据付台交換と防振マットで振動対策

冬も近づくにつれてエアコンを使用する頻度も上がってくる時期だと思いますが、

夏よりも冬の方がエアコンの室外機の音が気になりませんか?

冬は室温と外気温の温度差が激しいので、その分エアコンのコンプレッサーの可動量も

あがり、音も大きくなります。

今回は室外機の振動と低周波のような音を少しでも減らしたくて

備え付けの据付台の取り換えと防振マットを取り付けることにしました。

室外機の音は低周波音が原因か

人の耳は2000Hz~5000Hz付近が一番感度が良いらしいです。

この数値が高くなるほどキーンという高い音になり、

数字が低くなるほど低い音になります。

低い音の中でも、100Hz以下の音を低周波音と呼ぶそうです。

ちなみに20Hz以下を超低周波音と呼び人間の可聴域を超えますが、

聞こえなくても体はこの音を感じ取っていて、非常に不快感をもたらす音として

知られています。

エアコンの室外機からは、この100Hz以下の低周波音も出ているようで

これが不快感をもたらすようです。

据付台の交換と防振マット設置

準備した物

・耐震マット

・据付台

室外機を動かすって考えたことなかったんですが、

これって意外と簡単に移動できるんですね。

据付台と室外機は固定されていますが、据付台と床には固定器具などは

ついていないので、簡単に移動できました。

元の据付台がついている状態はこちらです。

ちなみに賃貸で使用されていたエアコンの据付台は中が空洞のやつです。

振動を受ける据付台が空洞だったら振動なんか軽減されませんよね。

これを新しく購入した底面がある物に切り替えます。

ちなみに錆びを気にする方はホームセンターでステンレスのナットとネジに

切り替えた方がいいかもしれません。

元の据付台の釘はだいぶ錆びてしまっていました。

4ヶ所あるネジ穴に通して取り付けます。

据付台はこれで完成です。この下に防振マットを挟みこみます。

使用した物はこちら

これを据付台全体をカバーする長さに切って下に挟み込みます。

これで完成です。

エアコンをONにしてみた

耐震マットを下に置いてエアコンを稼働してみましたが、思っていたよりも

振動を抑える効果は低く感じました。

今までが10だとしたら9になったかなくらいの小さな変化はありますが、

効果はかなり低い結果になりました。

残念です。

まとめ

据付台交換と耐震マットを置いただけでは

振動の軽減が不十分という結果になりました。

音は仕方ないにしても振動音だけはなんとか軽減させたいので、

振動を抑える方法が他にないか調べながら改良してみたいと思います。

室内の換気口にポレットをとりつけるだけで雰囲気が爆上がり

どのお家にも換気口がついていると思いますが

我が家は古い賃貸のため換気口が古めかしいタイプでしかも黄色く変色もしていて、

部屋の雰囲気と合わなくて見えると少し気持ちが萎えてました。

今回はとりつけるだけで簡単に換気口の見栄えをよくする方法をお伝えします。

賃貸でも取り換えではないので、簡単に雰囲気がよくできます。

換気口カバー「ポレット」

こちらは換気口にとりつけてカバーするアイテムです。

フィルターが通気口についているので、換気の際の花粉や埃なんかが気になる人にも

良いと思います。

これまでは丸いタイプの換気口に後付けで丸い面自体にフィルターを貼り付けていまし

たが、汚くなっていくし、見た目もあまりよくないので、ずっと気にしていました。

 

 

取り付け方法と作業

取り付け方法は石膏ボードピンがついているので、

これをベース部の4ヶ所打ち込んで止めていくだけです。

もしピンの穴が大きくて気になるなら、

100円ショップで「壁面にしっかり固定 ピンフック」を使用してとりつければ

穴の大きさも気にならないと思います。

また、ベース部分に取り付け用の両面テープも用意されているので、

まずはそれだけでつけてみてもいいかもしれません。

最初に1カ所止めて水平になるようにもう片方を止めます。

あとは下の2ヶ所をとめたらベース部は終わりです。

あとはカバーをベースにはめ込めば完成です。

作業時間は5分くらいです。

最後に取り付け前と取り付け後の換気口の様子です。

一気に見た目がすっきりしました。

まとめ

結果はポレットを取り付けて大満足です。

作業時間も短く元の換気口も見えなくなりましたし、

部屋に入ってくる空気もだいぶ少なく感じるので、

部屋の暖房効果も少し上がったかもしれません。

換気口が古くて部屋の雰囲気と合わなくて困っているなら取り付けてみてください。

いままでのもやもやした気分が一気に解消します。

 

【買わない方がいい】モップキャッチが剥がれる理由と買わない理由

壁に取り付けてモップなどを浮かせて収納できる便利グッズ「モップキャッチ」

とあるやりかたで取り付けていたら落ちてきてしまいました。

調べてみたことでモップキャッチを取り付け時際の

注意ポイントがあったので、今回紹介したいと思います。

モップキャッチとは

簡単にモップなどが取り出せて戻せるのがうりの便利グッズです。

ダイソーにも売られていて使い勝手はなかなか良かったです。

取り付け可能な場所:板壁、化粧合板、タイル、ガラス、ステンレスなど

取り付けられない場所:布壁、ビニル壁紙、土壁、しっくい、モルタルなど

となっていいます。

壁紙に取り付けて使用

モップキャッチのシール部分より少し大きめに切ったクリアファイルを

とりつけたい壁にホチキスで止めています。

そのうえにモップキャッチを取り付けてみました。

取り付けてみた感じは問題なかったので、ほうきとクイックルワイパーをかけました。

結果・・・・2か月後にどちらも落ちました。

理由はシールの粘着力が弱く、シール部分から外れて落ちました。

少し強力なテープを購入して再度取り付け

粘着力が問題ならばとシールをはがしてクロコダイルグリップを使って

再度とりつけてみました。

結果はすぐに一週間くらいで取れました。

両面テープがつかない理由

ほうきやクイックルワイパーのような柄が長くちょっとでも重い物だと

シールが重さに耐えられないのか簡単に落ちてきてしまいます。

どうやら両面テープとして購入したアクリル製の両面テープですが

ポリプロピレンプラスチックには使用しても接着の効果が低いみたいです。

もしプラスチック(ポリプロピレン)につけたいならば

こちらのようなプラスチック用の両面テープを購入したほうがいいみたいです。

まとめ

3つほど購入したモップキャッチですが、3つ中2つが2ヶ月くらいでシールが剥がれて

使用できなくなったので、おかしいなと調べてみた内容でした。

シール自体がポリプロピレンなどのプラスチックに適用できないという点は

かなり盲点だと思います。壁にクリアファイルなどで取り付けようとしている場合は

シールはプラスチック用の物に切り替えて使うことをお勧めします。

ですが、よくよく考えると100円ショップで買ったものを使用するために

何倍もするテープを購入するというのはだいぶコスパが落ちまよね。

これならばピンフックでそこそこ耐荷重のある物を壁に使った方が

お財布にも優しいですし、外れて落ちる心配もありません。

 

【簡単】賃貸でもネジ穴をあけずに洗面所にウォールシェルフをつける方法

洗面所に物を置けるような棚が必要になります。

洗剤や洗濯に必要な物からタオル類、おもちゃ置き場など、場所があればあるだけ

助かるのが洗面所でのスペースだったりします。

我が家の場合は長い間ニトリのランドリーラックを使用してきましたが、

少しぐらつきが生じてきたので、今回は100均でも売っている

ピンフックを使ってウォールシェルフを作ってみました。

思っているほど難しくないので、興味があったら試してみてください。

ランドリーラックから変更した理由

長年使ってきたランドリーラックですが、長期間しようしたからわかった

ランドリーラックの気になったところを書いてみたいと思います。

1 足を置く分のスペースが必要なこと

洗濯機の幅は家によってそれぞれですので、調整ができるようになっています。

ですが、ドラム式洗濯機のような場所をとるようなものになったため、

洗濯パンのスペースがギリギリになり、ランドリーラックと洗濯機が

少し重なっている状態になり、ラックが振動する状態になってしまいました。

2 スチール製だと錆びる

安い商品だとランドリーラックはスチール製の物がほとんどです。

洗濯機から水がかかる事はなくても、洗面所が近くにあれば

水がかかったりすることは当然あります。

ラックの撤去時に確認したら、やはり水が少し錆びている部分がありました。

錆などを気にするのであれば

ラックはステンレスなどの少し高い物にしたほうが無難です。

ウォールシェルフに必要な物

棚用の板×2

スチール製棚受け×4 ダイソー

壁面にしっかり固定ピンフック×6 ダイソー

※今回は棚板以外はダイソーで購入した物だけで製作しています。

棚用の板はランドリーラックで置いていた棚板をそのまま使っています。

ウォールシェルフ製作

ランドリーラックで使用していた分の棚板分つくるので、2つ製作していきます。

①棚板側に棚受けをねじ止め

②「壁面にしっかり固定 ピンフック」を使って壁に取り付ける

賃貸のため壁にねじ止めはできないので、

石膏ボードでも使える「壁面にしっかり固定 ピンフック」を使用して止めていきます。

ピンだけを使用するので、フックからピンを外して棚受けのネジ穴に入れていきます。

1つの棚受けには3ヶ所ネジ穴があるので、合計6ヶ所止めていきます。

ピンフックの耐荷重は1個で5㎏なので、全てにピンを使えば合計30㎏の耐荷重

になります。(あくまで耐荷重は目安です。あまり重くしないようにしています)

③最後にピンフックにキャップをはめる

1人作業だったので、棚を取り付ける時に平行を取りながら

ピンを打ち付ける作業が大変でした。

二人作業で行えば作業もかなりスムーズに行えると思います。

作業時間は1つ作るのに30分くらいかかってます。

平行を取りながらのピン止めがうまくいかなくてだいぶ時間がかかってしまいました。

しっかり平行に取り付けたい場合はあらかじめ壁に印をつけておくとやりやすいです。

まとめ

ウォールシェルフの使用用途は1つはタオル置き場として使用。

2つ目は洗濯用洗剤類と洗濯物入として使用しています。

ピンフックの耐荷重は合計30㎏にはなりますが、本来の使用用途とは違うので、

あくまで目安と考えるとそこまで重い物を置くのはおすすめできません。

あくまで自己責任になります。

それでも洗剤類や服などを置いたりしているので、

1つの棚に最大約7~8㎏くらいの負荷がかかる状態でも落下や破損はありません。

本格的なDIYをするとなると時間もお金もかかりますが、

100均グッズなら気軽に挑戦できるのでおすすめです。

【購入レビュー】Xiaomi Smart Band 7 あるとけっこう便利かも

興味本位で「Xiaomi Smart Band 7」を購入してみました。

興味があったのは自分の睡眠がどういう風になっているかを知りたかったからです。

これまで特に健康などに気を付けたりすることもなかったのですが、

スマートバンドをつけてから変化したことなどを書いていきます。

スマートバンドとは

スマートバンドとは、手首に巻き付けて用いるウェアラブルバイスの通称です。

スマートウォッチは時計を代替するデバイスとして位置づけられ

スマートバンドは最低限の小型ディスプレイを搭載していたり、

製品によっては表示装置を搭載していなかったりする場合もあります。

「スマートウォッチとは呼びにくいような製品」の呼び名として

「スマートバンド」という呼称が使われていたりします。

基本的な機能や使い方は「スマートウォッチ」と共通する部分が多いです。

スマートバンドの方がディスプレイが省略あるいは簡素化されているため、

バッテリーの持ちがよかったりするなどより常時着用に適しています。

また、スマートバンドは、スマートウォッチに比べてコンパクトかつ

軽量で、健康管理メインの機能を搭載しているのが特徴です。

スマートバンド「Xiaomi Smart band7」とは

Xiaomi smart band 7は2022年7月15日にXiaomi社から発売されたスマートバンドです。

smart band 6の後継機になります。

Xiaomi Smart band7のスペック

価格(税込)    6,990円

サイズ(縦×横×厚さ)    46.5×20.7×12.25mm

重さ    13.5g(ベルトなし)

ベルト素材    熱可塑性ポリウレタン

ディスプレイ    1.62インチ

有機ELディスプレイ

解像度    490×192

ウォッチフェイス    約120種

常時表示    あり

バッテリー容量    180mAh

充電時間    約1.5時間

バッテリー持続時間    6日間(ハードな使用)

健康モニタリング    

心拍数モニタリング

SPO2モニタリング

睡眠モニタリング

呼吸トレーニン

ストレスモニタリング

PAI活動指標評価

月経周期

スポーツモード    110種

GPS    -

防水性能    5ATM(5気圧防水)

通信接続    bluetooth 5.2

参照:Xiaomi Smart Band 7 | Xiaomi Japan

Xiaomi Smart band7の外観

ディスプレイは有機ELディスプレイなので、スマホのように発色はキレイです。

物理ボタンはありません。

厚みは約1.2mmと他のスマートウォッチと比較しても薄くできています。

背面の中心に心拍センサーやSpO2センサーがあり、

日々の活動をしっかりモニタリングしてくれます。

付属のバンドはボタン式で、ボタンをバンドの穴にはめ込むだけ簡単に装着できます。

(写真のバンドはサードパーティすでに交換済みのものです。)

Xiaomi Smart band7の充電方法

写真の右横にあるのが充電端子の接続部分です。

充電方法は本体裏側の接続部に付属の充電器をつけるだけです。

ワイヤレス充電には対応していませんが、マグネット式でくっつくので、

ずれて充電できなかったということはありません。

だいたいフル充電までに90分くらいかかります。 

Xiaomi Smart band7できること

・心拍数モニタリング

・睡眠モニタリング

・呼吸トレーニン

・ストレスモニタリング

・PAI 活力指数評価

・生理周期の把握

・運動時の消費カロリーチェック

スマホの着信通知・メッセージ確認

・天気の確認

・スケジュールの確認

・アラーム・ストップウォッチ・タイマー

・ポモドーロタイマー

スマホの音楽再生を操作

スマホをさがす

・懐中電灯

・常時表示

これだけたくさんの機能があります。ですが、全てを使いこなす必要はありません。

私が常時使用している機能は数種類ですが、それでも不便に感じることはありません。

Xiaomi Smart band7できないこと

・本体でのGPS測定

・音声通話

・音楽保存

・電子決済

・ワイヤレス充電

もしこちらの機能をつけたいのならapple  watchなどの高価格帯デバイスである

スマートウォッチをお勧めします。

実際に使用して感じたイマイチなところ

これは私の個人的な感想であって全員に当てはまるかはわかりませんが、

スポーツやランニングなどもやらずに基本は座って作業することが多い人には

参考になるかもしれません。

1 ワークアウトの種類こんなに必要ない

種類があればたくさんのワークアウトを使用するかといえば

そういうわけではありません。

私の場合はウォーキングくらいしか使用目的がないので、

ワークアウトの種類の豊富さはあっても宝の持ち腐れ状態です。

ワークアウトの豊富さは適応スポーツを増やすことで

使用者を増やすためのツールにすぎません。

2 物理ボタンがない

ディスプレイのサイズは大きくなって使いやすいが、

ホームに戻る動作は物理ボタンがあった方が絶対便利です。

タッチだと反応が遅かったり反応しないこともあるので、操作にストレスを感じます。

3 付属品のベルトが合わなかった

これは個人差かもしれませんが、付属のベルトが合いませんでした。

普通の時計よりも長時間手首につける状態になるので、蒸れやすい状態になります。

私の場合は手首部分が蒸れて湿疹のような状態になってしまいました。

肌が弱い人はサードパーティ製のベルトに切り替える方がいいかもしれません。

私の場合は通気性がいいほうのナイロン製に切り替えてからは

湿疹のような症状はでたことがありません。

※ナイロン製でも赤い跡はついたりはしますが、かゆくなったり、

湿疹の状態になることはかなり軽減されるはずです。

4 バッテリー持ちがよくない

公称値のバッテリー持ちは14日間ですが、

どうやってもこの日数にはいかなかったです。

バッテリー消費が多いといわれる項目はほぼオフにして

ディスプレイ表示時間の時間設定、AOD(常時点灯)機能などの消費が激しい物を

ある程度オフにしていても1週間くらいのバッテリー持ちです。

ちなみにAOD機能をつけた状態だと2~3日程度しかもちません。

この程度の使用日数だと常時使用には向かないので、AOD機能は使っていません。

それでも特に不便には感じないですが。

5 思っているほど機能は使わない

たくさんの機能があって使って楽しいのは最初だけです。

実際に使用し始めていくと使用しない機能は結構あります。

バッテリー持ちを優先しているので、バッテリー消費の大きな機能は

使用していないのもありますが、

それでも時間を確認する以外に必要な機能はそこまで多くはありません。

実際に常時使用している機能は

「睡眠モニタリング」

スマホの着信通知・メッセージ確認」

「アラーム」

「ポモドーロタイマー」

歩数計測」

くらいのものです。

実際に使用してよかったポイント

1 睡眠モニタリング

睡眠の質をチェックしたいと思ってスマートウォッチつけても、

寝るときに邪魔くさく感じる人もいるかと思います。

Xiaomi Smart band7は着けている面積も小さて、軽量なので

睡眠モニタリングするときも気になりません。



眠りの種類として「深い眠り」「浅い眠り」「REM睡眠」「覚醒」の4種類

の各時間が分かります。

これにより自分の睡眠の質がわかるようになっています。

更にXiaomi Smart bandだと他の人と自分の睡眠を比べてくれます。

自分の睡眠が他の人と比べるとどんな睡眠サイクルをしているのかを

確認できるのは参考になりますし、他社にはないオリジナルの機能です。

2 多少健康に気を付けるようになる

歩数や心拍数なども常時モニタリングされている状態なので、

一日でどれくらい動いているのか目に見えてわかります。

漠然と動いていないなーという感覚よりも実態を数値化されるのとでは

けっこうインパクトが違います。

3 電話や連絡を見逃さない

Xiaomi Smart band7を着けているとLINEや電話を見逃しません。

カバンやポケットにスマホを入れていると連絡に気づかないこともありますが、

スマホとBlue tooth接続していて通知がくればバイブレーションで

すぐに知らせてくれます。

アンドロイドの場合に限りLINEの返信も短文ではありますが、

スマートバンドで行うことができます。地味に便利です。

4 アラーム機能ですんなり起床

毎朝起きるときにスマホのアラームをつけていたのを

スマートバンドのアラームに変えたら比較的楽に起きれるようになりました。

音で起こすのではなくバイブレーションで知らせてくれるので、

近くに家族が寝ていても起こすことがないので安心です。

起きる時間帯もスムーズに起きられるような睡眠の浅いタイミングに

始動する設定にできるので、起きる時のめんどくささが多少軽減されて

いるように感じます。

まとめ

メリット・デメリットあげてきましたが、現在時点での私のスマートバンドの評価は

「あったら便利だけど、必要価値が高いかは個人差による」といったものです。

私の場合は睡眠モニタリングを試してみたかったのが理由なので

脈拍や睡眠のモニターなど自分では絶対つけないような記録を

毎日自動で行ってくれるのはスマートバンドの大きなメリットだと感じています。

健康には気をつけたいけど記録をつけるのは面倒くさいって人は

スマートバンドをつけてみるのはおすすめです。

あと、朝起きる時に家族への配慮からスマホのアラームから

バイブレーション機能に変えたい人にもおすすめできます。

手首に巻かれている程度の直接振動でも意外と起きられます。

機能としてはスマートウォッチとしても十分使えるので、

楕円形のデザインが気に入れば、1万円以下でスマートウォッチを探している人にも

おすすめです。

 

 

【簡単】ダクトレールにamazon echoを取りつける方法

リビングにあるダクトレールを照明以外でも使用してみたくて

Amazonのecho plusを購入してみました。

取り付け方や必要な物などもあるので、参考にしていただけると幸いです。

Amazon echoとは

声を掛けると反応して音楽を掛けたり家電を操作したりできる、

スマートスピーカーです。

今回360度スピーカーを天井からかけてみたいということから

中古の「amazon Echo  Plus」第2世代を購入してみました。

最初は最新機種「echo 第4世代」も検討していたのですが、

4世代目からは360度スピーカーではないということなので、購入を見送りました。

使用目的

スマートスピーカーの機能もついているスピーカーのechoシリーズですが、

我が家ではすでにグーグルホームもあるので、スマートホーム化はされているため、

echo plusは音楽が天井からするとどういう風に聞こえるのか興味があったので、

音楽使用目当てで買ってみました。

全方向で音が展開するように聞こえる360度スピーカーならば天井との相性は

かなりいいんではないかと考えてあえて360度スピーカーにしてみました。

ダクトレール取付に必要な物

・コンセントの変換機

ダクトレールに取り付けて、コンセントに変換する機器です。

・ダクトレール用フック

吊り下げるのに必要な物です。耐重重量は5㎏です。

・ステンレス アイボルト ♯4

echo plusの底面にある穴に取り付けるためのボルトです。

各部品はアマゾンでも販売されいますが、

アイボルト以外はダイソーでも購入できるので、お値段を下げたいのであれば

ダイソー商品も検討してみてください。

ダクトレール取り付け作業

echoplusの底面にあるネジ穴にアイボトルを取り付けます。

ネジ穴に入れられる長さがちょっと長すぎたみたいですがしっかり

閉めておきます。

※echo第4世代にも穴があるようですがサイズが違うようなのでお気をつけください。

取り付けたらダクトレールにつけたフックに吊り下げます。

本体の重さは780gありますが、フックが耐荷重5㎏くらいはあるので大丈夫です。

電源アダプターはフックの近くに変換機を取り付けます。

配線もなるべくまとめて最後にダクトレールに結束バンドを取り付けて完成です。

ダクトレールに取り付けてみてつけてよかったこと

・音楽の音がよいこと

モノラルサウンドですが、思っていたよりはいい音だと感じました。

天井からだと部屋全体に音楽が降ってくるような感じなので、

ちょっとしたカフェ気分に浸れます。

・声だけで操作できるので、操作が簡単

Bluetoothが有効な物であれば接続するのも声だけで簡単につなげることが

できるので環境は快適です。

・アレクサアプリが充実している

音楽をきくのがメインですが、カフェの音や森の音などのアプリがあるので、

音楽以外での使用の幅が少しだけ広がりました。

グーグルホームではこういったアプリはないので、新鮮な感覚です。

ダクトレールにつけるデメリット

・本体での作業を行うには不便

音量も声を掛けて調整できるし、ほぼ触ることはないのですが、

WiFiBluetoothがうまく繋がらない時は

踏み台を持ってきて作業をしなければいけません。

まとめ

取り付け作業もそこまで難しくなく、スマートスピーカーの初期設定も簡単でした。

ダクトレールがあるのであれば、試しにスマートスピーカーを取り付けるてみる

価値は十分にあるように感じます。

 

 

【簡単】「壁面にしっかり固定 ピンフック」を使って玄関にシンプルコートフックをつくってみた

ずっと前に玄関用に作った壁掛けコートフックがあるんですが、

使い勝手が悪いなと思いながらもずっと使っていたものを

ようやく変えることができました。

これから玄関フックが欲しいなと考えていたらぜひ参考にしていただけると幸いです。

壁掛けコートフックの問題点

 

こちらはよくある無印良品「長押」で作った壁掛けコートフックなのですが、

4つ使用できるように見えて、実質2着しか使えないという問題がありました。

もともとは鍵置き場に作った物をコートフック用に切り替えて使っていたので、

長さやフックの距離を考慮しないで作られている物だったことです。

長押の長さが44㎝なので服のサイズ分の幅を取るとどうやっても2着が限界です。

なので、右端のフックつけたら左端に置くような置き方しかできないという状態です。

もし真ん中二つのどちらかに置いた場合でもやはり端の左右どちらかのフックだけが

使用できる状態です。

コートフックを新しく付け直す

いままで使っていた長押を外します。

長押で使用ていた左右両端あたりにフックを取り付けていきます。

フックはセリアで購入できるアイアンフックです。

付属品のネジだと穴が空いてしまうので、アイアンフックを止めるために

「壁面にしっかり固定 ピンフック」を使用して取り付けています。

ピンフックのピンをアイアンフックのネジ穴に取り付けます。

ネジ穴は2ヶ所穴がありますが、一ヶ所だけでも充分です。

耐重量が5キロまでと記載があるので、よほど思いコートを掛けない限りは

壊れることはないと思います。

これで完成です。

外した長押は子供用として再使用

外した長押は位置を腰当たりの低い場所へと移動して子供服をかけたり折り、

こまごまとした物や折りたたみ傘を置いたりして再利用しています。

まとめ

玄関にコートフックが欲しいなと思ったら試しにやってみてください。

このやり方なら金額は200円で作ることができますし、

つけ足すのも簡単なシンプルコートフックが手に入ります。

もうすこし映えるフックをお求めならば値段は上がりますが、

無印良品 壁につけられる家具フック」あたりを何個か購入して

並べてみてはいかがでしょうか。