ここまでが自動広告

まかないインテリアブログ

簡単でオシャレな快適生活を目指します

【トイレ見直し】トイレの水道管カバーをリメイクシートで改良+収納アイテム変更

だいぶ以前に作った水道管カバーですが現在のトイレの雰囲気と色合いが

合わなくなってきたので、水道管カバーをリメイクします。

合わせて掃除用品も統一感を出せるように変更していきたいと思います。

リメイク前

f:id:makanai55:20211021113106j:plain

棚板と比べても、水道管カバーの色合いが重たく、全体と馴染んでいません。

リメイクシートで棚板に合わせるような色合いに変えていきます。

リメイク作業

必要な物は木目のリメイクシート(ダイソー)色はキャメルです。

f:id:makanai55:20211021113244j:plain

最初に、トイレブラシをかけるために作ったフックを外します。

f:id:makanai55:20211021113252j:plain

軽く全体を拭いた後、全面にリメイクシートを貼って完成です。

トイレブラシ用のフックはブラシの場所を変えるので、つけません。

f:id:makanai55:20211021113306j:plain

トイレブラシ置場設置

ラブリコで作っている棚板の裏にマグネット用取り付けシートを貼りつけて、

マグネットフックをとりつけて吊り下げ収納ができるようにしました。

f:id:makanai55:20211021113330j:plainf:id:makanai55:20211021113331j:plain

トイレ掃除用具の切り替え

トイレブラシに使う「スクラビングバブル 流せる トイレブラシ 付け替え用」は

セリアで売っていたダストボックスに入れています。

f:id:makanai55:20211021113341j:plain

以前はダイソーで売られている粘土ケースを使用していました。

f:id:makanai55:20211021113349j:plain

粘土ケースは横型なのに対し、ダストボックスは縦長なので、縦収納にした方が

きれいに収まります。

f:id:makanai55:20211021114107j:plain

ウェットティッシュケースはセリアで買ったケースを使用しています。

色合いを白に統一するためにこちらに変えました。

f:id:makanai55:20211021113353j:plain

リメイク後

f:id:makanai55:20211021114643j:plain

木材の色合いが前よりも近くなったことで全体の統一感が生まれました。

掃除用具も白に統一されたことで壁の色と近いため存在感が

だいぶ薄まっているように見えます。

【まとめ】

今回は水道管カバーのリメイクをメインにしながらトイレ全体の

レイアウトも少し修正してみました。

生活していくとだんだんと物や趣味も変わってくるので、

たまに見直してみるのもいいですよ。

ご覧いただきありがとうございます。

参考になりましたら幸いです。