まかないのブログ

賃貸でもオシャレで快適生活を目指しています

「ソニック・ザ・ヘッジホッグ 」のゲームサントラおすすめレビュー

音楽のお話のなかでは今回は特殊かもしれません。

なぜなら今回は、ゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」のサウンドトラックについて

のお話だからです。

 突然ですが、皆さんはゲームってやりますか?

正直社会人になってからめっきりやることは減りましたが、今でも時折買ってしまうゲ

ーム、それがソニックシリーズです。

たかがゲームと侮るなかれ。実はソニックシリーズのゲーム音楽は、非常に海外からも

高い評価を得ており、プレミア価格のサントラも実在するほどです。

ソニック・ザ・ヘッジホッグとは?

 

Sonic The Hedgehog ”Passion & Pride” Anthems with Attitude from the Sonic Adventure Era - Vox Collection

ソニックといえば、知っている人は多いでしょう。そう、あの青いハリネズミです。

マリオと一緒にゲームに出てますよね。オリンピックゲームとか、子供も大好きスマブ

ラとか。

キャラクターのデザインは特徴的ですよね。

真っ青で背中に流れるようなトゲトゲ。大きな手足。

そして何より、大きく両目の白目がつながっている鋭い目。

初めて見た時、子供心に、「なんで目玉がつながっているんだろう……」なんて思った

ものです。が、クールなキャラがウリの音速のハリネズミです。

(余談ですが、ソニックの声優さんは非常に英語がお得意。どおりで英語がスラスラか

っこよく聞こえる訳です)

 

でも、知っている人こそあれ、スマブラなどの関連シリーズではなく、ソニックシリー

ズを購入する人はそこまで多くないのかもしれません・・・特に日本では。

でも世界的に見ると、ソニックはとても人気なんですよ!

 

ソニックシリーズを作っているゲーム会社は、「初音ミク」や「ペルソナ」などを

出してる「セガ」ですね。

それくらい知ってるよ!という人も多いかもしれませんが、セガは日本の会社です。

ですが!ソニックシリーズは、なんと日本で出しているゲームよりも海外で出している

ゲームの方が多いんです!

なんとも悔しい……!ソニック好きからしたら、すげー悔しい……!

 

海外での人気ぶりは、漫画やアニメが作られている、といえばわかってもらえるでしょ

うか。アメコミでソニックは長期連載してましたし、一昔前には「ソニックX」という

アニメが日本でもやっていました。

ですが!あれ、実は海外では日本未公開の続きがあったり、割と最近だと「ソニックト

ゥーン」なんてフルCGのアニメも作られていたりします。

大昔の話を出せば、海外では子どもたちの好きなキャラクターベスト10入りしてます。

 

話が大分それましたが、ソニックの魅力は、日本ではあまり理解されていないという現

状をちょっと理解していただけたでしょうか。

もちろん、日本にもソニックの魅力を大いに知ってくださっている方は、たくさんいま

すけどね!声優の悠木碧さんとか!!

 ソニックがいつくらいに出てきたキャラで、どんなゲームがあるかは、ウィキペディア

を見て頂ければわかります。

ja.wikipedia.org

 

ゲームミュージックとしての魅力

ソニックシリーズのゲーム・ミュージックとしての魅力とは何か。

それは、なんと言ってもその本気度です。

そして、ゲームにマッチした統一感のある徹底した作り込み!

基本ロックテイストの曲が多いです。ま、ただただカッコいい!とも思いますがね、

個人的には。

 もちろん、「ゲームのサントラなんて、ドラクエもすごいぜ!」とか色々ご意見出てく

ると思いますが、まず、断言したいのは、「セガ」という会社が、音楽には、音には、

結構なこだわりがある会社だというところ!

 知る人ぞ知る「セガサターン」というハード機、ご存知でしょうか。

今の若い人は知らないかもしれません。悲しいかなプレステに負けて、消えていったハ

ードです。実はこのセガサターン、当時のゲーム機の中では一番、音が良かったハード

機でもあります。

セガサターンのゲームをプレステに移植した際、音が劣化したという逸話もあるほど。

それほど、ゲームの中の音・音楽という存在を意識している会社なのです。

 

ソニックのゲーム音楽は、シリーズの最初からすごい。

ドリームズ・カム・トゥルーと言えば、最近も朝ドラや、CMなどにも出てますから、

皆さんご存知でしょう。彼らがソニックシリーズの原点、「ソニック・ザ・ヘッジホッ

グ」の音楽を担当したというのは、ソニック好きにはもう当たり前の常識。

 そして、当時では珍しい、ゲーム音楽なのに歌詞付き!を2000年にはいる前には実施

していたワケですから、その本気度は並大抵のものではないでしょう。

 

有名なのは「ソニックアドベンチャー」という、ドリームキャストで発売されたゲーム

ですね(後にGCなどでも発売)。この時にはソニック以外のキャラクター「テイルス」「ナックルズ」「エミー」などそれぞれにテーマ曲を歌詞付きで作っています。

今ではそんなの当たり前ってゲームもあると思いますが、これを2000年に入る前から初

めているんですよ。

 その上面白いのは、メインテーマやソニックのテーマを差し置いて、なんとエミーのテ

ーマ曲がアメリカでヒット!という伝説も持っています。

ちなみにこの曲、「マイスイートパッション」という曲ですが、私もお気に入り。息遣

いがなかなか色っぽいセクシーな曲です。(子どもも遊ぶゲームなのに)

詳しくは作詞した熊谷さんのコメントのサイトもどうぞ。

リンク先

http://sonic.sega.jp/sonicadv/snd/cd_2.html)

 

 

今や、有名アーティストにゲームのテーマ曲をお願いするのは当たり前ですが、それを

ずっと続けている上、その中で登場したバンドもあるほど。

「クラッシュ40」はソニックチームの音楽担当の瀬上さんと、元HARDLINEのジョニ

ー・ジョエリさんがソニック音楽をきっかけに作ったバンドとして有名です。

かっこいいですよ~!

 そして、ゲーム音楽でありながら、ソニック音楽のすごいところ・・・それは、ライブ

も行われているということです!

 ソニック好きなら当然知っていますが、ソニックのHP、「ソニックチャンネル」とい

うのがありまして、その中には、サウンド専用のページまであります。

そこでライブの情報なんかも流れるわけですね。もちろん、先述したクラッシュ40の

ライブ情報も流れます!

(残念ながら場所の都合と仕事の都合上、ライブ行けていませんが……いつかは行って

みたい!)

ライブができるほどのクオリティ

聞けばわかりますが、ソニックのゲーム音楽は、音に厚みがあります。

そう、ギターを始め、様々な楽器が生音を使っているものがほとんど。

ウソと思うならぜひ一度聞いてみましょう。聴き比べれば、一目瞭然ならぬ一聞瞭然。

私は任天堂ゲームのサントラも持っていますが、世界の任天堂と比べても、音の厚みの

違いは、すぐわかりますよ。(だからといって任天堂をバカにしてるわけではないですよ。ゼルダ、カービィをはじめ、神曲は多数ありますから!)

 そうそう、ライブだけでなく、オーケストラもありましたね。

これは行ってきましたけど、オーケストラにしても大迫力で良かったです!

ここでは感想は省きますが、要はそれだけ、ライブをやったりオーケストラをやったり

しても、集客が十分見込めるだけのファンが居ることを裏付けています。

 これだけでも、ソニック音楽の凄さを感じてもらえたのではないでしょうか。

ソニック音楽の特徴とサントラ

 ソニック音楽って、何となくすごいんだな~というのが感じてもらえたところで、肝心

の音楽とサントラのお話です。

 ソニックというキャラクターがわかっていれば、ご存知の通り、ソニックは非常に素早

い動きが特徴的です。なんてったって、音速のハリネズミですからね。

なのでソニックシリーズのゲームの特徴はなんと言ってもその疾走感!

まるでジェットコースターにでも乗っているような感覚でゲームができます!

調子が悪い時にゲームしたら、マジで酔いますよ!

でも、そのスリリングなところがまた堪らない!

そんな迫力あるゲームを最大限に盛り上げてくれるのが、音楽なんですね。

 聞いて頂ければわかりますが、とにかくソニックの音楽は疾走感があるものが多い!

聞いていて非常にワクワクしたり、ドキドキするような物が多いです。

ソニック音楽の良さを知る人はみな、「未発売でも、音楽を聞いただけでカッコいいの

が伝わって来る!」というほど!(2018年発売のソニックフォースの逸話です)

それくらいソニックの世界観にぴったりなんです! 音楽だけ先行配信して、それだけで

ゲームの良さが伝わるなんて、なかなかないんじゃないでしょうか。

 

そんなソニック音楽、しっかりしているのが、サントラを毎作品丁寧に作ってくれてい

ることです。ゲームに使われたほぼ全曲、くまなくCD化してくれているんですね。

それだけの量なので、毎回CDは2,3枚くらいにはなっちゃいます。もちろん、ゲームを

作ったスタッフからのコメントもついていますよ。

ゲームの一覧 リンク

ja.wikipedia.org

ちなみに私はゲームを買わずにサントラだけ買う、というものもいくつかあります。

そんな自分が断言しますが、ゲームを知らなくてもソニックのサントラは楽しめます。

疾走感ある音楽でテンションが上がる!

洋楽好き、ロックなものが好き、ちょっとテンション上げたいぜ!

そんな人には間違いなくおすすめできます。なんてったって大体3~5千円で購入できて

ボリューム十分、音楽も手抜きなし、しかも一部歌詞付き、ですからね。歌詞付きの音

源だけ欲しい人のために、ボーカルトラックなるものを毎回出していますから、

コチラだけ買うって方法もありますよ。

まあ、注意点があるとしたら、ドライブ中でしょうか。

音楽の疾走感にかられて、スピードを出しすぎないよう気をつけましょう。

 

個人的おすすめ作品

どのサントラも大好きですが、その中でも、特に個人的にオススメなのは

・ソニックアドベンチャー2

・シャドウ・ザ・ヘッジホッグ

・ソニックと秘密のリング

です。

ソニック・アドベンチャー2 ― オリジナル・サウンドトラック

ソニック・アドベンチャー2 ― オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: ゲーム・ミュージック,テッド・ポーリー・アンド・トニー・ハーネル,エバレット・ブラッドリー,ジョニー・ジョエリ,テッド・ポーリー,Fumie Kumatani,JUN SENOUE,Heigo Tani
  • 出版社/メーカー: マーベラスAQL
  • 発売日: 2001/09/05
  • メディア: CD
  • クリック: 6回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 ソニアド2と言えば、もはや伝説的な人気を誇るゲームです。

シャドウが初登場したゲームでもあり、ストーリーもいいし、やりこみ要素もあるし、

カッコいいしで、悠木碧さんをはじめ、長く遊んだ人も多いと聞くゲームです(もちろ

ん自分も)。

その分、音楽も聞いただけで感動……て、物も多いですが、ゲームをやっていない人で

も、曲を聞くだけでゲームの登場キャラクターがイメージできてしまうほど、各キャラ

クターのステージ曲がしっかり統一されています。

既に十年以上も前のゲームなんで、今の子が聞いたら古臭いかもしれませんが、そ

れでも迫力十分ですよ。

 

 シャドウ・ザ・ヘッジホッグはダークな世界観がカッコいいです。

こういうのが好きだ!という人にはたまらないでしょう。ちなみにこのゲームは日本で

はなくアメリカで作られています。だからですかね、シャドウがまるでアメコミのダー

クヒーローのようにカッコいい! ゲーム自体、やりこみ要素が多くて好きだったな~。

 

 ソニックと秘密のリング、これは特殊ですね。

アラビアンナイトの世界にソニックが入ってしまって……というゲームですが、

凄いのはその世界観をしっかり守りつつ、ソニックの音楽になっているという点。

想像できますか? アラビアンナイトのあの昔話な世界観と、ソニックのロックな疾走感

の融合が!音楽の世界観の作り込みはスゴイと感じる一作です。

ゲーム自体は操作性が悪く、やりにくくて仕方なかったですが(自分は)、一部からはWiiの操作を最大限活かしている!と、値の下がらないゲームでもあります。

まとめ

さて、サントラの紹介を軽くしましたが……

恐ろしいのはその価値です。

 私は毎回サントラが出るたびに購入していますが、実はすでにプレミア価格がついてい

るものもあります。手抜きせずに作る上、購入する人は限られるので価値もなかなか下

がらない。(下がるものも中にはありますよ。面白くないやつとか)

先述したソニアド2などは、3000円程度で購入していたはずですが、今や4万円の値を

付ける人もいるほどです。

音楽配信にソニアド2もありますが、全曲配信はしてないですからね。

そりゃ価値が下がらないわけです。

なので、今は定価で購入できても、在庫が切れると高騰する可能性もあります。

 ちょっとソニックのサウンドトラック、買うだけの魅力がありそうでしょう?

長くなりましたが、ちょっとソニックのゲーム音楽について語らせていただきました。

ゲームと侮らず、みなさんもゲームミュージックに目をむけてみませんか? 

意外な魅力にきっと気が付きますよ。