まかないのブログ

賃貸でもオシャレで快適生活を目指しています

浴室をきれいに保つ5つの方法

バスルームは清潔感がとても大切な場所ですよね。

どんなすてきなインテリアで仕上げていても

水垢がついていたりするだけで気持ちよく浴室を使うことはできなくなります。

そこで、簡単にできる浴室をキレイに保つ5つの方法を紹介します。

毎日使う場所だからこそキレイにしていきましょう。

 

ã風åã®ã¤ã©ã¹ã

換気を常にしておく

浴室は湿気が溜まりやすい場所です。

カビの発生を防ぐために入浴後は必ず窓を開けて換気扇を回してください。

窓がない場合は浴室のドアを開けて、

隣接する部屋の窓をあけ、空気の流れをよくしましょう。

水気がある場所に物をおかない

シャンプーなどの浴室で使用する物を棚などにおきっぱにされていませんか?

水気が切れていない状態でそのままにしておくと、カビ、水垢の原因になります。

特に底面を水につけっぱなしのままにしないようにしましょう。

ã風åã®ã¤ã©ã¹ããã·ã£ã³ãã¼ã»ãªã³ã¹ã

壁を利用して壁掛け収納

お風呂の壁には磁石がくっつくのはご存じですか?

全てのご家庭ではないですが、マグネット式のフックや棚などを使用することで、

物をつるして収納できます。

(もし、マグネットがつかなければ吸盤式のものでもかまいません。)

これにより水にふれることがすくなくなり、水垢やカビの防止につながります。

壁掛け以外にもシャワーラックを利用する方法もあります。

関連記事

makanai551.hatenablog.com

浴室を使い終わったら冷水のシャワーをかける

冷水のシャワーをかけることで、浴室の温度と湿度を下げる効果があります。

このことでカビの発生を抑える効果があります。

f:id:makanai55:20190122234220p:plain

仕上げに水気を切る

浴室を出る最後にドア、壁、床の水気をハンディワイパーなどで水気を切りましょう。

これで水垢や曇りを防げます。

水気を切っているので、乾くのもはやくなります。

関連記事

makanai551.hatenablog.com

 

いかがだったでしょうか?
どの方法も比較的簡単に実践できるものなのでぜひ挑戦してみてください。