まかないのブログ

賃貸でもオシャレで快適生活を目指しています

配水口ゴミ受けをステンレスに交換しただけで清潔感がアップ!!

賃貸備え付けのキッチン用プラスチック製のゴミ受けですが

使い勝手悪いと感じたことありませんか?

少し汚れを放置するだけで黒ずみやすかったり色が付着しやすかったり・・・。

我が家の備え付けのゴミ受けの場合は

無駄に溝がたくさんある作りだったりで一度汚れると

掃除が大変しづらく使い古した歯ブラシなどでしっかり擦らないと

きれいになりませんでした。

 

家の排水溝の状態

f:id:makanai55:20181020134549j:imagef:id:makanai55:20181020134608j:image

 こんな感じで網目も多く凹凸もけっこうある作りです

一度放置してしまったことがあり、黒カビだらけになってしまい

網目の部分のカビを取るのになんどもこすり洗いをしました。

なぜ劣化しやすいプラスチックで溝がたくさんあるゴミ受けをつくったのか

不思議で仕方ないです

 
そこで、もっとキレイでシンプルなキッチンを目指すため

ステンレスのゴミ受けをかってみました

f:id:makanai55:20181020134711j:imagef:id:makanai55:20181020134712j:image

形がとてもシンプルで汚れに強いステンレス製というのがポイントです。

 じつは最初セリアで売っている浅型のステンレス排水口ゴミ受けを購入したのですが

浅型だと思っていた以上にゴミが詰まってしまう状態になったのでこれを却下。

新しく中サイズのステンレスのゴミ受けを買うことになりました。

ステンレス排水口の比較

左がセリアのもので右が中サイズのものです。

f:id:makanai55:20181020134810j:imagef:id:makanai55:20181020134820j:image

浅型だと1回の料理で排水口のゴミ受けがいっぱいになって水が詰まっていました。

浅型の深さはだいたい中サイズの半分くらいです。

中サイズが9センチくらいなので浅型は4.5センチくらいです。

これは家庭によると思いますが、家族の数が多い方は中サイズにした方が

無難かなと思います。

使いやすさと美しさを兼ねた素敵なキッチンを目指してみませんか?