まかないブログ

オシャレで快適生活を目指します

[断捨離]三角コーナーは手放して正解でした

三角コーナーといえば生ゴミの一時置き場として

キッチンにあるのが一般的だと思いますが、

三角コーナー自体がひどく汚れていたりぬめりがついて気持ち悪かったり、

掃除やカバー交換が大変だったりしますよね。

我が家でもしばらく使っていたのふたが閉められるタイプ。

f:id:makanai55:20181020141016j:imagef:id:makanai55:20181020141018j:image

生ゴミをそのまま見える状態にしないことがポイントで購入したのはいいのですが、

意外と開けたり閉めたりが面倒だなーと思っていました。

ならば「いっそなくしてしまったらどうだろう」と

試しになくしてみましたが・・・大正解でした。

 三角コーナーをなくしてから

得られたメリット

三角コーナーの掃除がなくなる

交換時のぬめりや黒ずみが嫌!って方は多いと思います。

物がなくなれば掃除の手間もかかりません。


虫がわいたり、臭いがしなくなる

ゴミの一時おき場がなくなるだけでコバエなどの虫が湧くのを防げます。

常温でものを置いているので腐敗しやすい環境なので

これをなくすだけでも異臭をなくすこともできます。

 

シンクが広く使える

意外と三角コーナーってシンクの面積を占めてしまう物なので、

なくなるだけでかなり広く感じるはずです。広くなったことで洗い物もしやすくなります。

三角コーナーをなくしてからのごみ

では三角コーナーをなくした代わりに生ゴミなどはどうしているかというと

・・・排水口に流しています。

ただ、そのまま排水口に流すのではなく、排水口に水きりネットを取り付けて

だいたい1日~2日程度で新しいものに交換するようにしています。

我が家ではこちらを使ってます

 

f:id:makanai55:20181020140739j:image

ドラックストア等で探せば似たようなものがすぐに見つかるはずです。

生ゴミが腐敗する前にゴミ箱にすてるので虫はわかないし、

臭いも気になりません。排水口もきれいに保ちやすく

清潔なキッチン環境を保ちやすくなります