まかないのブログ

賃貸でもオシャレで快適生活を目指しています

ついに無印ファイルボックスのフタが発売!! 無印良品「キャスターもつけられるフタ」を使ってみました 

前々から要望があったファイルボックスのフタが今回ようやく無印良品から

「キャスターもつけられるフタ」として販売されました。

これまでは買われた人が自作でフタを作っていましたが

これからは作ったりしなくてもいけるかも!?

 ということで購入した感想を書いていきたいとおもいます。

www.muji.net

今回のフタのポイント

上フタとして使うだけでなく、ファイルボックスの底面にキャスターを

取り付けることできる点です。

これにより床にじかおきされていたファイルボックスたちを

自由に動かせることができるようになったのです。

掃除も楽に出来るし必要なときに必要な場所に動かせるのですから

使い勝手はかなり上がりますよね。

無印で購入してきました。

買ってきたのはスタンダードとワイドの両方のフタとキャスターをかってきました。

f:id:makanai55:20181008124445j:image

f:id:makanai55:20181008124508j:image

 写真を見ていただけるとわかりますがフタの表面部に縁があるので上に物をおいても

滑り落ちたりしづらいように作られてます。

そしてこの縁が底面に取り付けるときにぴったりはまる構造になっているのです。

さらにフタの裏をみてみましょう。

f:id:makanai55:20181008124544j:image

 キャスターが四つつけることができるように

穴が4つ穴があって、無印キャスターをとりつけることで可能になっています。

とりつけも押し入れるだけなのでとても簡単です。

そして内側に四つのキャスターをつけるための

場所が四角く枠どった状態になっているのですが

これによって上フタとして取り付けた際に外れないように

ストッパーの役目もしています。

 

私の家では以前から使用しているファイルボックスワイドの下に

キャスターをとりつけて可動できるようにしてみました。

f:id:makanai55:20181008124603j:image

 動かせることで必要な場所に物ごと移動できるのはやはり便利ですね。

動かしても上のファイルボックスがガタガタずれることもないですし、

使いやすいです。

上フタとしても使ってみましたがしっかりフタとしてはまるので

こちらも使いやすいです。

f:id:makanai55:20181008124615j:image

使用上の注意点

 上フタ使用の際にファイルボックスの高さギリギリまで物を入れると、

裏側に施されたズレ防止ストッパー部分がぶつかってうまくしまりません。

私の場合は、トイレットペーパーを入れているファイルボックスに

今回のフタを試したのですが、フタはしまるのですが開けてみると

トイレットペーパーにストッパー部分の跡がついてしまう状態になりました。

ですので、高さギリギリまで物を詰めている場合はうまく閉まらなくなります。

 

まとめ

高さギリギリまでものが入っているとうまく上フタが閉まらない問題はありますが、

底面にとりつけキャスターを取り付けることで

ファイルボックスを動かせるようになったことはポイントが高いと思います。

フタとしての値段も作る手間とコストを考えれば妥当な値段設定かと思えます。

公式で作られたものなのでサイズもぴったりですし、

無印らしいシンプルなデザインで統一感もあります。

今後使用する上では欠かせないアイテムになっていくかなと考えています。