まかないのブログ

賃貸でもオシャレで快適生活を目指しています

【使用レビュー】anker「soundcore motionQ」感想とおすすめ場所

Soundcore Motion Q(16W Bluetooth4.2 スピーカー by Anker)【360°サウンド / BassUpテクノロジー / IPX7防水規格 / 10時間連続再生】

 

ankerから発売されたブルートゥースワイヤレススピーカー「sound core motionQ」を購入しました。およそ5000円くらいで買えるお手軽な価格帯でありながら、

防水機能も備え、円柱タイプのスピーカーはオシャレな形です。

今回は「sound core motionQ」の使用感想を紹介します。

 

f:id:makanai55:20180530215244j:plain

箱に入っているもの

f:id:makanai55:20180530215318j:plain

・本体

・ストラップ

・説明書

・USBケーブル

がはいっていました。とてもシンプルですね。

「soundcore motionQ」 製品仕様

オーディオ出力  8W×2

重さ                     416g

稼働時間     10時間

大きさ      80×80×108mm

 

製品の特長

360度サウンド  

前後に配置された2つのフルレンジドライバーと両側に位置する

2つのパッシブラジエーターによって360°にサウンドを響き渡らせます。

スピーカーの向きを気にしません。

 

防水機能完備

IPX7規格を誇る防水設計の外装により、内部へ浸水することはありません。

最長30分間であれば、水深1mまで沈めても操作が可能です。

 

ワイヤレスステレオペアリング
2つのSoundcore Motion Qをワイヤレスステレオペアリングで接続し、

ステレオサウンドを楽しめます。

 

持ち運びに便利
付属のリストストラップを利用して、テント等に吊り下げることも可能です。

コンパクトサイズなのでどこでもお気に入りの音楽をお楽しみいただけます。

 

操作パネルの基本的な使い方

f:id:makanai55:20190226011225j:image

 

ブルートゥース接続・・ブルートゥースボタンを押す

電源オン/オフ・・・電源ボタンをおすとオン。長押しするとオフ 

再生/ポーズ・・・ 再生ボタンを押す

次を再生/前に戻る・・・再生ボタンを2回おす。前に戻るときは3回おす

音量ボタンの上下・・・+-ボタンをおす

 

「soundcore motionQ」使用レビュー 

 筒状のデザインがかわいらしいデザインです。私は浴室で使用するのがメインですが

外装がファブリックになっていてオシャレです。

リビングにあっても遜色ないレベルのデザインです。

肝心の音質ですが、「360度音が聴くことができる」ことが一番の購入動機なんです

が、サウンドはおおむね満足だけど値段相応かなっといった感じです。

BOSEの商品のように何万もするようなスピーカーと比較すると

「本体の音質に深みが感じられなかったり、音の奥行き、広がりを感じられない」とい

う不満はあります。

ただ、この値段で360°サウンドというのだったら十分に満足はできます。 

更にアウトドア用として使うのはよさそうです。

みんなで集まって聞いたりするにはいいです。

ただ、私の一番気に入った使い方はお風呂での使用です。

防水機能があることで浴室にもっていって音楽をかけています。

 

soundcore motionQ」の特徴なのか、声は聞こえやすい仕様になっていて、

ボーカルの声はよく聞こえます。

ラジオやユーチューブを流すにはいいかもしれません。

まとめ

anker「soundcore motionQ」は5000円で買える価格ながら

防水完備で360°スピーカーという新しいサウンドを提供してくれるなかなか

コスパのいいスピーカーだと感じます。

ラジオや人の声などがわりとしっかりきこえるので、車などでも使用できたり、

アウトドアに適したブルートゥーススピーカーではないでしょうか。