まかないのブログ

整理収納やインテリア、簡単なリメイク方法を中心に書いてます

無印ポリプロピレンファイルボックスをケーブルボックスにしました。

いままでにもトイレットペーパー入れに無印のファイルボックスは使っていましたが、

今回はケーブルボックスにチャンレンジしてみました。

以前にもケーブルボックスは市販のものを買ったことを書いていますが、

使っていく中でもう少し小さいケーブルボックスが欲しいくなり

今回ファイルボックスをいじってケーブルボックスにしてみようと考えてみました。

 ファイルボックスの改造

コンセントを箱に入れる際に、このままの状態だと小さくてはいらないので、

ドリルで穴を拡張することでケーブルとコンセントを入れることに成功しました。

(だいぶ穴はぼこぼこになってますが)

f:id:makanai55:20180430140053j:plain

今回も上蓋に木のフタを作ってブライワックスをぬって完成です。

f:id:makanai55:20180430140209j:plain

もう一個ケーブルボックスを作ってみました。

こちらはスマホの充電ケーブルなどを入れるようなので、

ファイルボックスの穴を大きくするだけではなく上蓋の木のケースにも穴をあけて

充電ケーブルがふたを開けなくても取り出せるようにしてみました。

f:id:makanai55:20180430140317j:plain

ただ、このままだと簡単にフタがずれてしまうので、ヘアバゴムを両端にとりつけて

フタと箱がずれないように補強しました。

f:id:makanai55:20180430140416j:plain

コンセントはこちらは箱から取り出してありますが箱から落ちないように

裏にマジックテープをつけてはずれないようになっています。

f:id:makanai55:20180430140510j:plain

どうしてもコンセントは使う頻度が多いので箱の中にいれることはできないので

外に出していても気にならないようにしました。

使用感想

市販のものよりも小さくシックなケーブルボックスをつくることができて

使い勝手が向上しました。

コンセントが見えないだけでもすっきりとした印象になりますよ。