まかないのきままにインテリア

インテリアの簡単なリメイクや商品の感想をかいてます

プラスチック臭がしない 象印の電気ケトル「CKーAH10」を買い直しました

今まではタイガーの「わくこ」という

ケトルをつかっていたのですが、 

 使い初めからきになっていたことがありました。

それは沸かしたお湯にプラスチック臭がついてしまうことです。

最初だけかと思って使っていたのですが

全然臭いはきえなかったんです。

色々考えてみたのですが

原因は「わくこ」の構造が問題みたいです。

f:id:makanai55:20180227215245j:plain

写真で見るとわかると思いますが

内部がプラスチック構造なので、

沸騰することで内部のプラスチックの臭いが

水に混じってしまうみたいです。

なので

内部構造がステンレスなどで覆われているタイプを探した結果

象印電気ケトル「CKーAH10」をかうことにしました。

象印  電気ケトル  1.0L CK-AH10-WA

象印 電気ケトル 1.0L CK-AH10-WA

 

 この商品に決めたポイントは内部構造がフッ素加工容器なことです。

 

f:id:makanai55:20180227215057j:plain

このように内部がプラスチックと接するところがないので、

プラスチック臭いのが水に移ることもなくなりました。

多少、鉄臭いというか

魔法瓶とかでかぐような臭いはするのですが

きにならない程度なので問題ありませんでした。

あとはちょっとした使いやすさを感じたポイントは

お湯を注ぐときにレバーを引かないと出ないような

構造になっていることです。

 

前のケトルでは傾けすぎたりすると

勢いよくお湯がでてしまったりすることが

たまにありましたが

こちらに変えてからは全然ありません。

小さなポイントですが

日常で使用するものなので

ささいなストレスを感じない作りは

とても好感がもてますよね。