まかないのブログ

賃貸でもオシャレで快適生活を目指しています

無印良品「パイン材ユニットシェルフ」をPCデスクとして使用してみた。その2

2前回パイン材ユニットシェルフでパソコンデスクを作りましたが

サイズがぎりぎりすぎたのか、窮屈に感じたのとモニターの位置が低い感じがして

見にくかったので、調整してみようとおもいました。

追加板の購入

パイン材シェルフの25センチ追加棚板を購入すれば、モニター位置の調整ができ、

キーボードやマウスが使いやすくなるかもと考えつきました。

なので、さっそくネットで購入。

(こちらは直接お店にいっても買えないので、ネット通販か取り寄せになります。)

f:id:makanai55:20171007204446j:plain

中身はこんな感じです。ちょうどハーフサイズです。

f:id:makanai55:20171007204522j:plain

こちらをパソコンのところに設置するとこんな感じになりました。

f:id:makanai55:20171007204629j:plain

ちょうどハーフサイズの棚板を設置することで

キーボードやマウスの操作をするときに邪魔にならないようになりました。

モニターも上に置いたことで見える位置がちょうど良いあたりになりました。

前の状態がこちら

f:id:makanai55:20171007205103j:plain

やっぱり小さいスペースなのでごちゃごちゃしてみえますね。

二段に分けることでスペースができ、だいぶ使いやすくなりました。

これでPCデスクは完成です。

使用感想

前の状態よりもマウス、キーボードが使いやすい環境にはなりました。

ただ、このPCデスクのデメリットもみつけました。

サイズがピッタリすぎるのでCD挿入口がモニターを斜めにしないと

入らないし、出せないという問題です。

ここだけはどうしようもないので今のところあきらめています。