まかないのきままにインテリア

まかないがまかなう簡単インテリア術とおすすめ商品

ロボット掃除機は使いだすと便利さに驚かされる「eufy RoboVac 11」

ルンバを代表するロボット掃除機ですが

最近は多くのメーカーも参入してきて

バリエーションも豊富になってきました。

 

そのなかで、比較的お安いロボット掃除機を買ったので

その感想を書いてみたいと思います。

 

 

 

 

紹介するのは
ankerが作ったロボット掃除機「eufy RoboVac 11」(24,800円)です。

こちらは障害物回避の赤外線センサー、

落下を避けるための落下防止センサーを搭載し、

安価ながら自動充電にも対応しています。

リモコンも標準付属。

掃除のスタート、ストップ、任意の場所へ移動、タイマーの設定や、

お掃除モードの変更などもリモコンで行なえます。

 

 

 

掃除機の構造はとてもシンプル。

左右のブラシでゴミを集め、

本体中央のブラシと吸入口から吸い込みます。

f:id:makanai55:20170814105038j:plain

 

フィルターは大きなゴミや髪の毛を落とすフィルターカバーと

フォームフィルター、アレルゲンなどもキャッチする

HEPA式フィルターの3層構造。

操作も至ってシンプル。

お掃除を始めたい時は本体のスタートボタンを押すだけです。

f:id:makanai55:20170814105321j:plain

 


掃除機の動き方

お掃除内容は特定の動きを組み合わせるといったランダムウォーク型。

一回通っただけでは取れないときはありますが、

バッテリーが約90分間連続稼動ということで

効率よく動けない分、稼働時間数によって補うことで

取り逃しをすくなくしています。

ちなみにバッテリーが少なくなると、自動的に充電ドックに戻ります。
(でもたまに途中で死んでることも・・・)


動作音はロボット掃除機の中では控えめ。

稼働させておいても、会話に問題のないレベルまで抑えられています。

 

お掃除が終わったダストボックスはホコリだらけです。

毎日掃除していても必ずホコリがとれます。

集塵性能は予想以上です。

f:id:makanai55:20170814105159j:plain

f:id:makanai55:20170814105504j:plain

これだけでハウスダストなどへの対策にもなりそうです。

使い始めてからは部屋の空気が若干気持ちいいきがするような・・・

お掃除後のメンテナンスも簡単です。

基本的にはダストボックスのホコリをとるだけです。

吸引力もけっこういいので髪の毛もしっかり吸い込んでくれます。

 

使い方もシンプルな上にメンテナンスも簡単で

しっかりホコリを取ってくれるのでかなり助かってます。

ルンバよりも値段もかなりやすいのに

ちゃんと掃除はしてくれるしとても助かっています。