まかないのブログ

賃貸でもオシャレで快適生活を目指しています

洗濯機の排水ホースの目隠しカバーをDIY&新収納設置

洗濯機の場所が狭いので少しでもスペース確保のため

今回は洗濯機の排水ホースを隠し、その上に新しい収納を作ってみました。

カバー取り付ける前の状態

f:id:makanai55:20170307213823j:plain

洗濯機の横に棚があるんですが、収納スペースが弱く、モノがあふれている

状態になっています。

さらに上にフタがないので、ホコリなども入りやすい状態にあります。

まずはじめに

排水ホースを隠すためのカバーをつくるため、近くのホームセンターで

木材をカットしてもらいました。切ってもらった木材を白にペイントし、

ねじ止めしたら、ウレタン塗装スプレーを使って湿気や水に強くしておきます。

(うちはけっこう湿気がこもりやすいのです)

使用したスプレーはこちら

アサヒペン 弱溶剤2液ウレタンスプレー 300ML クリヤ

アサヒペン 弱溶剤2液ウレタンスプレー 300ML クリヤ

 

 完成したカバー台はこちらです。

f:id:makanai55:20170307213243j:plain

 できたカバーは排水ホースのうえにおいてみます

f:id:makanai55:20170307213352j:plain

幅も長さもぴったりで、排水ホースを隠すことができました。

今まで使っていた棚は、十分元は取れるほど使ってきたので廃棄しました。

そして新たに

ニトリのスリムストッカーという新収納棚を買ってきました。

f:id:makanai55:20170307213430j:plain

新しい洗濯場の完成

f:id:makanai55:20170307213625j:plain

今までは洗剤等が丸見えだったのが、全てケースに収まっております。

ケースも引き出しタイプなので、出し入れもしやすいですし、ホコリも入りません。

これでさらに快適な生活空間が作ることができました。