まかないのきままにインテリア

まかないがまかなう簡単インテリア術とおすすめ商品

アイリスオーヤマのスタックボックス(扉付き)が家具としてもおしゃれなアイテムです。

スタックボックスとは積み重ねても前面の扉を開閉できる収納アイテムです。

少し前にカインズホームがPBで作った「キャリコ」がスタックボックスでは有名です

 

f:id:makanai55:20160618194343j:plain

↑こちらがキャリコです。

 

アイリスがつくったスタックボックスはプラスチックではなく

プリント紙化粧パーティクルボードという素材でできています。

こちらの素材はカラーボックスで使われている素材です。

見た目は木目調なので、収納アイテムですが、

部屋に置いておいてもインテリアと合わせやすく、扉も付いているので、

中身が見えない作りになっています。

 

 

↑こちらがアイリスオーヤマのスタックボックスです。

ちなみにこちらは

自分で組み立てるタイプの家具です。

プラスドライバー1本で、大人の男一人で10分〜15分程度で組み立てができます。

パーツも少なく分かりやすいですので、簡単な部類です。

電動ドライバがあればもっと簡単にできると思います。

 

 

 



もともとは収納アイテムですが、木目調のカラーや合板素材のスタックボックスなら、

リビングのサイドボードとして使っても違和感がありません。

それどころか、むしろちょっとおしゃれなインテリアアクセントとして使えます。

 


 

 

さらに

A4サイズの資料や雑誌を横置きできる棚付きタイプと、

日用品の目隠しにもなる引き出し付きタイプが販売されています。

 


 

 

こちらを使えば収納の幅も広がり、より家具としても使いやすくなりますね。