まかないのきままにインテリア

まかないが賄う簡単インテリア術とおすすめ商品

プラスチックの黄ばみを簡単に取る方法

プラスチック製の黄ばみは研磨剤やメラミンスポンジ洗剤を使っても

中々落とすことができません。
いままで諦めていたプラスチックの黄ばみ、

あるものを使うと新品のように蘇る方法があるんです。
それはワイドハイターEXです。

 


 

 まず黄ばみには2つの原因があります。

一つは材質の劣化による変色。

ABS樹脂内にあるブタジエン成分の劣化によって色が変わるということです。

この場合は素材の劣化なので、黄ばみを消すことは難しいです。

もう一つは

樹脂に添加されている物質の化学反応によって変色してしまうこと。

こちらの場合だったらワイドハイターの出番です。

 

 

 

この化学反応での変色をもどすには過酸化水素水と漂白活性化剤の両方が成分として入っているもの、それは酸素系漂白剤なんです。
このふたつを備えているものがワイドハイターEXです。

しかも酸化防止剤による黄ばみ(フェノール系黄変)にも有効な酸性の液体です。


やり方
小さなパーツは分解して、ワイドハイターEXに浸したまま1週間以上日差しが当たる場所で漬け込みます。
もし黄ばみが取れず効果がなければ、この方法では取り除くことができないので、使用を中止してください。