読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかないのきままにインテリア

まかないが賄う簡単インテリア術とおすすめ商品

一人暮らしのおしゃれな部屋の作り方

一人暮らしの部屋って色々と好みのものを買ってしまったりして

部屋の全体像がぼやけてしまっていたりしませんか?

部屋をおしゃれに保つにはやはり整理が必要なんです。

 

 

 

それでは最初に部屋からものを一度全部出してみましょう

そして部屋の全体像を支配する窓と床に注目します。

 

窓にはカーテン、床にはラグなどを配置する時に部屋全体の色合いや

イメージを統一してみましょう

(ここで間違えると全体の雰囲気を大きく左右するので慎重に。)

 

次に必要最低限の家具をいれていきます。

椅子や机、ベッドなどの生活に必要なものです。

その際、背の高い家具はなるべく入り口近くにおいて、

奥に行くにつれて低い家具にするようにしてください

そうすることで、遠近感ができ、部屋を広く感じます。

ここでほぼ部屋の骨格は完成です。

 
あとは最初に部屋から出したものを選別する作業です。

雑貨品やアクセントに必要な数個のアイテム以外は捨てるか、

しまいましょう。

たくさんあってもごちゃごちゃして見えてしまうため

アクセントになりません。

本当に気に入っているものを1つ2つだすことで、見栄えするのです。

 

それから本などの活字が見えるものは棚にしまうだけでなく、

活字がみえないように布を使って見えなくしましょう。

文字は無意識に脳が処理してしまうのでくつろぎ空間を

目指すなら見えないようにしてしまうのがいいです。

 

狭い部屋だからこそ、部屋はなるべく清潔に、そしてゴチャつかないように

マメにいらないものを整理するクセをつけておくと

部屋をいい状態で保つことができますよ