読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかないのきままにインテリア

まかないが賄う簡単インテリア術とおすすめ商品

部屋の色使いに気をつけるだけでも雰囲気アップ

シックにするなら黒と白、ナチュナルなら生成りや茶色

ポップにするならカラフルなど

色を統一させるだけで部屋の雰囲気をつくれます。

そして、部屋に統一感を持つには、ベースカラーを三色以内にしましょう

使われる色が多いとまとまりがなくなり見栄えが悪くなります。
例えば、壁は白 、 カーテンがグリーン、床が茶色といった具合です。
面積の広いところを同じ色にすれば統一感もよりでます。

色のアクセントは小物で演出すればいいんです

 

 

 

 


部屋の広さ、狭さは、家具の配置、レイアウトに寄りますが、

色使いによっても大きく変えることができます。

 

例えば、


赤やオレンジなどの暖色系を使うと、部屋全体が狭く感じます。

逆に、青色など寒色系を使うと、解放感があって部屋が広く感じます。

壁や床、カーテンなどの部屋の大部分を使っている色を変えるだけで

部屋のイメージはだいぶ変わります。

 

まず、部屋の大部分を使っている場所の色を変えてみるだけでも

大きな変化を得ることができるので挑戦してみはいかがでしょうか?